御挨拶

本ウェブサイトにお越し下さり有り難う御座います.

2016年9月末まで設置認可された設計情報学研究会の活動により,データセットから設計情報を抽出する方法論や可視化に関する重要性が理解されました.これを受けて,次のステップでは,得られた情報を如何に物理的に解釈し,設計に還元すべきかが課題となることが判明致しました.奇しくも,ビッグデータ領域ではデータ駆動科学の名の下に,新たな研究領域が創造されつつある現状,設計情報学で取り扱う最適設計空間から得られたデータを駆動させることは,革新的設計を行う方法論を検討することに他なりません.データを駆動させることと抽出する設計情報の構造化および可視化とは相補関係にあると考え,設計情報学研究会を発展させ,得られた情報の駆動方法の研究を推進したいと考えております.

どなたでも御参加可能です.御質問のある方は,御気軽にお問い合わせ下さい.

研究会情報

17/10/22-23 第2回研究会 @ KKRホテル金沢.
17/03/05-06 第1回研究会 @ 葉山 相洋閣.

世話人

主査 千葉 一永, CHIBA Kazuhisa; 電気通信大
幹事 松崎 亮介, MATSUZAKI Ryosuke; 東京理科大
幹事 竹島 由里子, TAKESHIMA Yuriko; 東京工科大.